神戸の上質インテリア専門店

スタッフブログ詳細

12月の神戸っ子「上質なファブリックを賢く選ぶ時代」

2016.12.01

神戸っ子201612

 

今月の神戸っ子では、ファブリックについてピックアップいたしました。

 

質の良いものを選ぶことは、結果的にエコになります。

愛着をもって永く使えるからです。

 

安価に買っても、飽きたり不具合で捨てたり買い替えたりでは、

満足度が低いわりに結局は高くついているかもしれません。

 

海外のファブリックメーカー

 

海外のファブリックでお奨めはやはりスイスクオリティーのメーカーです。

 

スイスファブリックの期限は14世紀の繊維産業の始まり。

以来永い歴史を持ちます。

1-1ss

その代表的なメーカー「クリスチャン・フィッシュバッハ(フィスバ)」社の発祥は

スイスアルプスの山麓に抱かれる街「サンガレン」。

古くから織物の理想郷として栄え、ヨーロッパテキスタイル発祥の地として知られています。

 

その街で、1819年にクリスチャン・フィッシュバッハは

ハイクオリティなファブリックを取り扱う会社を設立。

 

200年の時を重ね、世界のトップブランドとして常に斬新なクリエイティブに

挑み続けています。

 

「クリエーションバウマン」は、スイスのチューリッヒ郊外「ランゲンタール」で創業。

130年の歴史を持ちます。

バウマンカラーカーテンs

世界で一番売れている質感、機能が素晴らしいクリエーションバウマンのDIMMERⅢ(上)

 

「機能・美しさ・品質で、生活に幸福感をもたらし、生活の質を向上させるファブリックを提供する」という哲学で、デザイン・技術開発・生産まですべてを、スイスの本社と工場で行っています。

Hospitality_Mood-Petrol_150dpis

bauman03ss

シルエットと質感で圧倒的人気のクリエーションバウマンのバーチカルブラインド(上)

 

常に時代を切り開く役割を担い、世界中の建築・インテリアデザインに関わる方々から「なくてはならない存在」として、高い評価を得ています。

 

どちらも、すばらしい質感・光とのコラボレーション・美しく生活を引き立たせる、まさにスイス品質です。

 

国内のファブリックメーカー

 

国内のファブリックメーカーは、川島織物セルコンがやはり歴史と高いクオリティーを持ちます。

川島イメージ

ファブリックは色柄だけではありません。

質感や風合いがもたらす心地よさ、遮熱や遮光の機能、生地質を理解し活かした美しい縫製、すべてが相まって作品が出来上がるのです。

 

美しいカーテンをより満足度高く、生活の中で引き立たせるレール、ブラインドメーカーでは、ニチベイ・タチカワ・トーソーがお奨め。

 

歴史をもっているということは、時代の変化にも対応し愛され続けているということ。

上質を賢く選び、満足度の高い日常を過ごしませんか。

 

スタッフブログ新着記事

ページ上部へ
Copyright(c) GAZEBO All Rights Reserved.