神戸の上質インテリア専門店

お客様の声詳細

川島織物セルコン ウィリアムモリスのカーテン

兵庫のK様邸。

この度、リビングとキッチンをリフォームを機会にカーテンを新調されました。

織りの美しさと品質のカーテンレース

ドレープは、川島織物セルコンのfilo(フィーロ) 品番:FF4519 、ウィリアムモリス柄です。

川島織物セルコンの美しく上質なカーテン

英国の自然をモチーフにした柄が特徴で、川島織物セルコンならではの織技術で、非常に緻密な柄と色を再現しています。

ドレープ、レースカーテンとも、形態安定加工ファインウェーブ加工を施していますので、非常に綺麗なドレープを作りますので、裾の広がりが抑えられ、納まり姿がとても美しいです。

IMG_0478s

ファインウェーブ加工で均一な美しいドレープを作り、しかもこちらの生地は柄を優先させて縫製する「デザインビュー」を採用していますので、山に出てくる柄と全ての柄の位置が一致して見事な吊り姿です。

IMG_0479s

窓は、南向きと西向きで日差しを遮る建物がありませんので、特に夏の暑い季節は日差しでかなり室温が高くなります。

レースカーテンは、I'm(アイム)の品番:ME2445の遮熱レースです。

遮熱レースは目が詰まった生地が多いですが、こちらのME2445は程よく透け感がありますので、圧迫感もほとんどなく、お部屋の明るさも保ちます。

IMG_0466s

リビングの一番大きな窓は、幅が6Mほどあります。

川島織物セルコンの上質なカーテン

生地もしっかり手持ち感のある生地ですので、カーテンの束ね代がかなりありますので、タッセルは長いものが必要になります。

こちらのタッセルは、フランス製ウーレス社のタッセルで長さが80cmほどありますので、しっかりカーテンを束ねることが出来ます。(70cmほどの一般的な長さの物では、ゆとりがありませんので、見た目にきつく縛られている感じになり美しくありません。)

濃紺の生地にこちらのゴールドのタッセルが映えます。

川島織物セルコンの上質なドレープにフランス製タッセル

川島織物セルコンの織技術、縫製技術、形態安定加工(ファインウェーブ加工)技術、本当に国内トップメーカーだとつくづく改めて感心しました。

もちろん、お客様も大変喜んでご満足頂けました。

お客様の声新着記事

ページ上部へ
Copyright(c) GAZEBO All Rights Reserved.