神戸の上質インテリア専門店

シーリーベッド・ベッドウェア

シーリーは、心地よい眠りをつねに科学的な視点から見つめてきました。業界に先駆けて整形外科医の協力をあおいだのもそのためです。手で触ってみて寝心地が良さそうだという曖昧な感覚ではなく、実際に体を横たえたときの本物の快適さを追求してきました。

世界基準の眠りシーリーベッド

世界の一流ホテルに選ばれるシーリー

シーリーベッド写真

極上のくつろぎが求められる一流ホテルのもてなし。
厳しい目を持つ世界屈指の一流ホテルにも、シーリーは選ばれています。
高く評価されているのは、身体の凸凹や体圧を感知し、理想の寝姿勢を提供する独自の快眠テクノロジー。
体重も体型も異なる様々な人々が利用するホテルで数多く採用される実績が、信頼の証しです。

最先端の快眠テクノロジー

著名な研究者が結集した整形外科諮問委員会
(Orthopedic Advisory Board:OAB)との連携によって開発されました

シーリー社では、社外の有名大学・医療機関で活躍している整形外科医・研究者・臨床医を含めた7名からなる整形外科諮問委員会を立ち上げ、研究開発を行ってきました。

著名な研究者

シーリーベッド 快眠の秘密 その1

身体の部位にあわせて素材を配し寝返りを低減。
「プレッシャーリリーフ・システム」

プレッシャーリリーフ・インレーは、「荷重に応じた適切な反発力とサポート力」と「不快な圧点の除去・体圧分散」の2点を両立させた、整形外科医との連携を誇るシーリーならではの独創的な構造です。

プレッシャーリリーフ

背中や腰の部分のサポート力を強化した
新技術「センターサポート」

体重の約60%の荷重はマットレス面積の約1/3にあたる「ランバー(脊椎)エリア」にかかります。
この中央部分に専用の詰物を入れ表布のキルティングを密にすることで、身体のコア部分を補強することで正しい姿勢を保ち、耐久性をもアップさせた新技術です。

プレッシャーリリーフ

マットレスの端まで均一の寝心地を提供する
先進のスプリングユニット

スプリングユニットは、先進のサイドサポート「ユニケース」で包み込みました。スプリングユニットの安定感を高め、マットレスの端まで均一の寝心地を実現。寝床面積を約10%アップ(当社比)しています。
ユニケースは裏返す手間のいらないノンフリップ仕様で、メンテナンスは上下を定期的にローテーションするだけと、手軽です。

プレッシャーリリーフ

かかる荷重に応じて反発力が変化

独特の角度をつけたセンサリーアームにより、荷重がかかるにつれて反発力が増大します。軽い部分はやわらかく、重い部分はしっかりサポートし、身体の各部位が必要とする最適なサポート力を実現します。

プレッシャーリリーフ

身体のラインにきめ細かくフィットする、
「連立式スプリングユニット」

連結部の形状を直線状にすることで、連結部分はドアの蝶番のように作用して、身体の凹凸になめらかにフィット。
ひとつひとつのコイルにかかる荷重分散性に優れ、高い耐久性を実現します。
また、通気性に優れた構造となっています。

プレッシャーリリーフ

オンラインショップへ

シーリーベッド 快眠の秘密 その2

一晩に打つ寝返りは最高80回

人は一晩で最高80回の寝返りを打つといわれています。
快眠のために重要なことは、その寝返りの回数を減らすこと。
寝返りは、身体とマットレス表面の間に生じた不快な圧点(プレッシャーポイント)により血流が悪くなり、それを身体が感知して血の巡りを良くするために身体を動かすのです。
つまり、寝返りが多いということは、それだけ快眠の状態ではないということです。 圧点の強さは肩や腰など身体の部位によって異なります。そこでプレッシャーリリーフ・システムは、身体の部位別にエリアを区切り、部位ごとに最適な素材をつないだプレッシャーリリーフ・インレーを使用。部位によって異なる圧点を緩和・除去することで寝返りを低減させます。

ページ上部へ
Copyright(c) GAZEBO All Rights Reserved.