インテリアブログproduct

ソファ選びのポイント5選

カテゴリーカーテン家具インテリア

ゾランヴァリギャッベ黄金色ザクロルリバフ

リビング家具の主役といえばソファですよね?

日常のなかで、いちばんのくつろぎ時間をすごすソファ。
今日は、そのソファの選び方についてお話ししたいと思います。

ポイント1:サイズと配置

リビングのどの位置に置いて、サイズはどのくらいのもの考えないことには、ソファ選びは始まりません。

  • 何人がけですか?(サイズはどのぐらいですか?)
  • 配置はコーナーですか、壁際ですか?それとも部屋の中央ですか?

ポイント2:デザインとスタイル

お部屋のインテリア全体に似合うソファにしましょう。
ソファだけ浮いてしまっては、せっかくのくつろぎ空間が台無しになってしまいます。

  • ラグジュアリー
  • 北欧テイスト
  • 和室に合うもの など

ポイント3:座り心地

ソファでくつろぐのに、座り心地は最重要!

座るだけでなく、ソファに横になることも考えてみてくださいね。

また、数人で座るとどんな感じなのかもあわせて確認しておくと良いでしょう。
横の人が立ったり座ったりするたびに振動がきすぎると、気持ち良いものではありませんもんね。

  • 固め or ふかふか
  • 背もたれの高さ
  • 座面の高さ
  • 座面の奥行き
  • 機能面(リクライニングするのか?ソファベッドになるのか?) など

ポイント4:予算

ソファ選びには、予算も重要なポイントですよね。

心地良いソファであればあるほどお値段も高価になります。

しかし、無理をしてソファだけにお金をかけるのもバランスが悪いです。

無理のない範囲で選びましょう。

ポイント5:素材

ソファでよく使用される素材としては、ファブリック(布地)・本革・合成皮革の3つです。

それぞれの特徴によって、お好きなものを選んでくださいね。

ファブリック(布地)

通気性があり、柔らかな手触りと豊富なデザインが特徴です。

ご家庭用のソファに広く使われていて、季節によってカバーを変えることもできます。

ただ、汗や食べこぼしなどのシミがつきやすく、お掃除が大変という側面もあります。

最近では、撥水加工が施されているソファカバーもありますので、気になる場合はそういったものを選ぶと良いでしょう。

本革

高級感があり、経年変化で味わい深い風合いになることが特徴です。

シックで上品な雰囲気によくあい、本物志向の方にオススメ。

価格が高くなる傾向にあり予算が合わない場合がありますので、ご注意ください。

しかし、丈夫で長持ちするものが多いので、年間で考えるとそこまで高いお買い物でないこともあります。

合成皮革

本革に近い見た目で、手入れが比較的簡単なのが魅力です。

コストが抑えられるため、手頃な価格で本革に近い雰囲気を楽しみたい方に人気です。

合成比較と一概に言っても、さまざまなランクがあり、購入当初の座り心地は良くてもすぐに破れてしまったり、革が伸びてしまったりすることも考えられます。

お店の人によく確認して購入しましょう!

まとめ

以上、ソファの選び方5選紹介いたしました。

ネット通販でボタンひとつでソファも買える世の中ですが、ソファの座り心地は生活の重要なポイントだと思っています。

できれば店頭で手触りや座り心地をみてからのご購入をオススメします。

 » メールフォームで問い合わせる

お電話でのお問合せはこちら 0120-071-043 営業時間/10:30-18:00 定休/水曜

LINE登録でインテリア相談パソコン版LINE登録でインテリア相談スマホ版