インテリアブログproduct

ギャッベと共に人生を重ねて【お客様へお届けの旅】

カテゴリー手織り絨毯ギャッベ

冬はギャッベが恋しい季節です。
お客様もやはりこの季節になるとギャッベへの関心をよく寄せて頂きます。

お客様の実例をご紹介しますので、写真を通してギャッベがお部屋に溶け込む様子をご覧になって頂きたいと思います。

信州長野県のお客様のお宅へご訪問&納品

移住された長野県の新築のお住まいを訪問しました!

サロンのお部屋、温かな印象のルリバフを壁にかけるインテリアとして。
立派に伸びた生命の樹と、子どもや動物、小物などの可愛らしいモチーフです。

素敵な空間にとても馴染みました!

ロングサイズのオールドギャッベは玄関入ってすぐの暖炉の前に。
超難燃と言われるほど燃えにくいギャッベですので、暖炉の前でも安心です。

深い茜色のギャッベはオールドですから、使い込まれていて艶やかさが出ています。
オールドギャッベを玄関マットのように使うというアイデアも大変おすすめです。

場所や年月の変化にも変わらぬ存在として

こちらのお客様は以前よりギャッベを数枚ご愛用いただいています。
こちらのグリーンフィールドに広がるザクロの柄のルリバフも今回一緒にご引っ越しされました。

ドイツで毎年開催されている世界一の床材の展示会場であるDOMOTEXにて、大きく壁面に飾られていたものです。

繁栄や長寿を願うザクロ柄は、最古の歴史を持つルリ族の伝統柄です。

TVの前に、珍しい濃茶色のルリバフを敷かれました。
糸杉には子どもの健やかな成長や長寿の祈りが込められています。

信州長野の風景と新居に、新旧ギャッベがとてもよくお似合いです。

永くご愛用してギャッベと共に人生を重ねる

ギャッベは、生活用品としての実用性やウールの機能性にも長けています。
手触りの良さももちろん、その一点ものの味わいに魅了されます。

そして、しっかりとした技術に裏付けされたギャッベは100年持つと言われているほど丈夫です。

ギャッベは長きにわたり、私たちの生活に馴染んでくれます。

お客様のお住まいの場所や空間が変わり、さらに年月が経っても、こうしてお客様のお部屋に馴染んでいる様子を見られることは幸せです。

それは本物で質の良いギャッベにしかできないことでもあります。
今回のお客様の新居への旅でギャッベの良さをしみじみと感じるスタッフでした!

ギャッベはお客様と共に人生を重ねていくパートナーにもなり得ます。

ぜひ、お住まいにギャッベをお迎えしたい方はぜひガゼボにご相談くださいませ。

ギャッベにまつわるブログはコチラからもご覧いただけます。

 » メールフォームで問い合わせる

お電話でのお問合せはこちら 0120-071-043 営業時間/10:30-18:00 定休/水曜

LINE登録でインテリア相談パソコン版LINE登録でインテリア相談スマホ版