インテリアブログproduct

家がラグジュアリーならいいのに。

ME8142保温カーテンs

そんなあなたの願いを叶える、ラグジュアリースタイルの秘訣を考えました。

ラグジュアリースタイルは、上質な素材と繊細なディティールが見事に調和した、贅沢さとエレガンスさを同時に備えたスタイルのことを指します。

一言で表現すると、ホテルのスウィートルームのような質感でしょうか。

そんなラグジュアリーな空間を家で再現するための秘訣を、ガゼボが提案いたします。

高級素材を使う

秋のゾランヴァリギャッベ展

高級で贅沢な素材の使い方です。

大理石の床、シルクのカーテンなどが典型的ですね。

これらの素材は、高級感が漂う空間に一気に引き上げ、質の良さが強調されます。

  • 大理石の床
  • シルクのカーテンやファブリック
  • レザーのソファ
  • ゾランヴァリギャッベのような質の高い敷物

シンプルで洗練されたデザインを意識する

ホテルのスウィートルームと聞いて、ごちゃっとしている部屋を意識する方は少ないのではないかな、と思います。

色も、できるだけ落ち着いた、白、黒、グレー、ベージュなどでトーンを揃えましょう。

ゴールドやシルバーも、嫌味のない分量でバランスよくコーディネートしてくださいね。

デザインも、華美というよりも、シンプルでスタイリッシュ、都会的な印象のもので揃えると、ラグジュアリーな雰囲気になります。

空間に余裕を持たせる

クリエーションバウマン遮熱レース

ドラマ制作などの現場では、資産家のお家のお部屋にはできるだけものを少なく、貧しいお家のお部屋の表現として、いろいろな高さの家具をギチギチに置くというのが、鉄則となっているそうです。

せっかくの広いお部屋も、物がたくさん溢れていると狭く感じてしまいますからね。

素敵なインテリア雑貨も厳選し、間に余白を持たせることで、一つ一つが際立ち、魅力を存分に発揮してくれますよ♪

家をラグジュアリーにする時の注意点

○○風のアイテムを入れると一気に陳腐になる可能性があるので注意です。

  • レザー調
  • 大理石 など

まとめ

  • 高級素材を使う
  • シンプルで洗練されたデザインを意識する
  • 空間に余裕を持たせる
  • 注意点としては、○○風のアイテムは入れない

この4点を意識しながら、空間デザインをしていってもらえれば、お家がラグジュアリー空間になりますよ♪

コーディネートに迷った時や、ホンモノの素材を使用したアイテムを揃えたい時には、ぜひインテリアガゼボをご利用ください!

きっとご満足いただける商品に出会えるはずです。

 » メールフォームで問い合わせる

お電話でのお問合せはこちら 0120-071-043 営業時間/10:30-18:00 定休/水曜

LINE登録でインテリア相談パソコン版LINE登録でインテリア相談スマホ版